読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変数

$変数名 = 値;

 

型宣言なし。英数字と_が使える。ただし$の直後に数字を使ってはいけない。

扱える型は「文字列」「数値」「true/false」「null」「配列」「オブジェクト」。

 

 【変数に値を代入する例】

   // 変数$msgに"これは、文字列です。"を代入
   $msg = "これは、文字列です。";

   // 変数$numに25を代入
   $num = 25;

   // 変数$flgにtrueを代入
   $flg = true;

   // 変数$nauにnullを代入
   $nau = null;
   
   // 連想配列を作成する
   $data = array(
      "name"=>"生麦",
	"mail"=>"namagome@mail.com",
	"address"=>"生卵市生卵区生卵町"
   );