読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カザドの歴史 第一紀編

中つ国 カザドの歴史

 トールキン #束adv Advent Calendar2015企画への参加記事になります。

 

ドワーフの始まりについて触れた前回の黎明編に続き、太陽の第一紀におけるドワーフの歴史をまとめてみました。

よろしければ合わせて、お付き合いください。

 

※これより先は『新版シルマリルの物語』や『終わらざりし物語(上)』のネタバレを含みます

続きを読む

カザドの歴史 黎明編

中つ国 カザドの歴史

 トールキン #束adv Advent Calendar2015企画への参加記事になります。

たまたま大好きな中つ国のドワーフについて調べているタイミングで、この素敵な企画を知りました。

未だ私自身しっかり理解していない状態ですが小さくも愛すべき中つ国の住人ーーー自らをカザドと呼ぶ民の歴史の始まりに少し触れたいと思います。

 

※これより先は『新版シルマリルの物語』や『新版指輪物語10追補編』のネタバレを含みます

続きを読む

はてなブログのSyntaxHighlighter設定方法

JavaScript

意外と手間取ったのでメモしておきます。

 

1.SyntaxHighlighterをDL

2.デザイン(または設定>デザイン)>カスタマイズのCSSデザインで現在の内容の下にsyntaxhighlighterのstyles/shCoreDefault.cssの内容を追加

3.同上カスタマイズのサイドバーでHTMLモジュールを追加

4.追加したHTMLモジュールに      <script type="text/javascript" src="http://agorbatchev.typepad.com/pub/sh/3_0_83/scripts/shCore.js"></script>    を記入

5.続けてsyntaxhighlighterのscripts内にある使用したい言語のjsファイルの内容を<script></script>で囲って追加

6.さらに    <script type="text/javascript">SyntaxHighlighter.all();</script>    を追加

7.変更を保存する

 

【使い方】
<pre class="brush: 言語;">ソース</pre>

 

while

PHP

while(判定){命令}

 

判定が正になるまで、命令を繰り返す。

 

【君が泣くまで僕は殴るのを止めない例】

    while($you == 泣く){
      $i.殴る($you);
    }

mysql関連

PHP

mysql_connect(ホスト,ユーザ,パスワード);

 

MySQLへの接続を開く。

※将来的に使えなくなるかもしれない?(参考: http://www.php.net/manual/ja/function.mysql-connect.php


mysql_select_db(データベース,接続);

 

使用するデータベースを選択する。


mysql_query(SQL文,接続);

 

SQLを発行する。


mysql_fetch_array(取得データ);

 

取得データから1行とりだす。


mysql_close(接続);

 

MySQLへの接続を閉じる。

 

【ユーザ名:user、パスワード:passを使用してローカルホストのデータベースhogehogeにあるテーブル名:classの内容を取得し、表示する例】 

// SQL文
$sql ="SELECT * FROM class;";

// MySQLに接続する
$conn = mysql_connect('localhost','user','pass');
if(!$conn){
    exit("接続失敗");
}

// DBを選ぶ
mysql_select_db('hogehoge',$conn);

// SQL実行
$rows = mysql_query($sql,$conn);

// 実行結果の表示
while ($row = mysql_fetch_array($rows)) {
	$msg = $row['no'].":".$row['name']."<br>";
	print($msg);
}

// 接続を切る
mysql_close($conn);

print()

PHP

print(文字列);

 

文字列を出力する。文字列内にhtmlタグを含めるとタグとして出力する。

 

【文字列を出力する例】

   // 変数$msgに"これは、文字列です。"を代入
   $msg = "これは、文字列です。";

   // $msgに<p>要素を足して表示
   print("<p>".$msg."</p>");

変数

PHP

$変数名 = 値;

 

型宣言なし。英数字と_が使える。ただし$の直後に数字を使ってはいけない。

扱える型は「文字列」「数値」「true/false」「null」「配列」「オブジェクト」。

 

 【変数に値を代入する例】

   // 変数$msgに"これは、文字列です。"を代入
   $msg = "これは、文字列です。";

   // 変数$numに25を代入
   $num = 25;

   // 変数$flgにtrueを代入
   $flg = true;

   // 変数$nauにnullを代入
   $nau = null;
   
   // 連想配列を作成する
   $data = array(
      "name"=>"生麦",
	"mail"=>"namagome@mail.com",
	"address"=>"生卵市生卵区生卵町"
   );